佐賀市の旧富士小学校体育館改修問題で秀島敏行市長は27日、管理監督などの責任を取り、自らの給料を3月から3カ月間、全額減額する条例改正案を市議会に提出する考えを全員協議会で説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加