嬉野の焼き物作家とコラボしたピアス・イヤリング

嬉野の吉田焼の文様を生かしたシャツ

朝鮮唐津をイメージして作られたもんぺ

伊万里の焼き物作家とコラボしたピアス・イヤリング

唐津の焼き物作家とコラボしたピアス・イヤリング

 焼き物文化を若者に親しんでもらうためのイベント「わかものやきもの市」が3月2・3日、唐津市呉服町の五福の縁結び通りで開かれる。焼き物を使ったアクセサリーや絵柄を取り込んだ服など新作を初公開。販売ブースでは、県内の焼き物産地が工夫を凝らして作った商品が楽しめる。10時から17時まで。

 佐賀県の唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町は、日本遺産に認定された肥前窯業圏に含まれている。この5市町の焼き物文化の発信のため、ブランド「HIZEN5」を立ち上げ、大学生や若い女性らと共に商品開発に取り組んできた。

 イベントは昨年に続き2回目。今回はアクセサリーに加え、焼き物の絵柄を生かしたシャツやポーチを製作。各ブースでは音楽ライブや傷のある器の格安販売などもある。軽食やろくろ体験などが楽しめる13店も出店する。

 3日は同会場で、お得な買い物券や唐津焼などが当たるくじ引きを用意する「五福の縁結び市」もある。また、会場そばの中町商店街でも、カキ焼きなどが楽しめるバーベキュー「中町大食堂」が開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加