薩摩国の武将島津義弘が唐津市鎮西町に築いた陣の跡地を巡る発掘調査説明会が3月3日、現地で開かれる。本年度の調査で新たに見つかった石垣の根石や玉石などを初公開する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加