夏の参院選で、国民民主党佐賀県連が佐賀選挙区(改選1)での擁立を目指している多久市長の横尾俊彦氏(62)は27日、3月議会の議案発表会見で「(県連から)直接連絡はなく、状況は何も変わっていない」と述…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加