毎年校内焼き物展を開く有田町黒川の曲川小(富永英美校長)で26日、焼き物教室が始まった。子どもたちは自由な発想で粘土と格闘。宝物入れやペン立てなどを形づくっていった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加