佐賀市交通局長の伊東博己氏

 佐賀市の秀島敏行市長は26日、2人体制の副市長のうち、御厨安守副市長の任期が3月末で満了を迎えるのを前に、市交通局長の伊東博己氏(63)を起用する方針を固めた。3月22日の2月議会最終日に議案を提案する。

 伊東氏は佐賀市出身、佐賀西高卒。1979年に佐賀市役所入り。政策審議監や総務部長、建設部長兼都市政策課有明海沿岸道路対策室長などを経て2016年4月から現職。

 議会が同意すれば、任期は4月1日から4年間。

 副市長2人のうち、旧富士小学校体育館改修問題で市政を混乱させた責任を取って畑瀬信芳氏が今月18日に辞任したため、当面は1人体制が続く見込み。

このエントリーをはてなブックマークに追加