佐賀県小城市のふるさと納税返礼品業務に関し、市が2016年7月から約半年間、委託先の観光協会と契約で定めた金額に約10%上乗せして返礼業務費を一部払っていたことが26日、佐賀新聞の調べで分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加