講師を務める陣内直さん(提供写真)

 一流指導者が合唱の楽しさを伝える合唱公開レッスンが3月2日午後6時半から、佐賀市文化会館で開かれる。札幌大谷音楽大学で合唱を教える陣内直さんの指導で、佐賀大学の混声合唱団コーロ・カンフォーラのメンバーがヴィクトリア作曲のアカペラ曲「アヴェ・マリア」を学ぶ。

 音楽教育に取り組む佐賀コダーイセンターが昨年9月から主催する。陣内さんは1993年からハンガリーのコダーイ音楽教授法研究所やリスト音楽院で学び、現地で日本人として初めて合唱指揮、音楽教育、音楽理論教員の課程を卒業。東京、大阪、福岡で合唱の指導にあたっている。

 陣内さん独特の指導法で、理論を学び実践しながら曲を仕上げる。同センター代表の十時やよいさんは「指導を受ける前と後の変化がはっきりわかるレッスン」と語る。

 聴講費は千円、高校生以下は500円(要事前申込)。問い合わせは同センター、電話とファクス0952(29)2367。

このエントリーをはてなブックマークに追加