タレントの堀ちえみさん(52)がブログで舌がんを公表、手術を受けた。昨夏ごろに口内炎ができるようになり、今年1月に検査入院、ステージ4と診断されたという◆ブログを読むと、レーザーで焼いてもらったりしていたが、年が明けても良くなるどころか、しこりが増えていた。本人は「さすがにこれは口内炎ではないと…最悪は舌がんかもしれないと」スマホで検索したところ、同様の画像がたくさん出てきたため、急いで大学病院に行ったと書いている◆素人ながらブログを読んで二つのことを思った。言い出しづらいかもしれないが、自ら気づいた疑問点は勇気を持って医師に尋ねること、症状が改善しない場合はセカンドオピニオンを頭に入れておくことである◆最近、いくつかの医療機関で画像診断による病変の見落としが問題になった。医師が処理すべき情報量が著しく増加し、専門医の増加が追いついていないことが背景にあるという。「すべて見つけるのは困難」という意見もあろうが、命を守るためにリスクを軽減することが必要だ◆その意味で注目されるのが人工知能(AI)。画像をトップクラスの専門医と同じ精度で見分け、医師の負担や誤診を減らせると期待されている。万能ではないかもしれないが、AI診断が進めば、早期発見の一助になるのではないか。(丸)

このエントリーをはてなブックマークに追加