佐賀県の陸上界をけん引する実力者が観衆の目を引きつけた。ハーフマラソン一般女子は吉冨博子(メモリード)が1時間15分1秒で7年ぶりの頂点。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加