シロウオ(素魚)とシラウオ(白魚)。呼び名や姿かたちが似ていて、旬も同じ2、3月。つい混同しがちですが、全く違う種の魚で、踊り食いを楽しめるのがシロウオです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加