佐賀市の県立ろう学校は26日、同市のコープさが新栄店で校外販売会を開く。産業工芸科と被服科の生徒が手掛けた木工製品や雑貨、アクセサリーなどを販売する。

 購入者を意識した製品作りを通して生徒たちの就労の意識を高めるとともに、学校や聴覚障害者への理解を広げてもらおうと、昨年度に続き2回目。生徒たちが会計や商品渡しも担当し、地域住民とのコミュニケーションも図る。

 同校は「生徒が心を込めて商品を作った」と来場を呼び掛ける。時間は午前9時半から午後0時半まで。問い合わせは同校の野崎和幸教諭、電話0952(30)5368。

このエントリーをはてなブックマークに追加