賞状などを受け取る入賞者とその家族=佐賀市

 佐賀市バルーンの競技大会「2018SAGAバルーンチャレンジシリーズ」の表彰式が24日、佐賀市の佐賀バルーンミュージアムであった。昨年11月から2月までの累計ポイントを競い、総合優勝には「TheAero-Libertines(エアリバ)」が輝いた。

 表彰式では、佐賀市の松尾邦彦経済部長や佐賀バルーンフェスタ組織委員会の坂井猛郎理事などがあいさつ。佐賀新聞社などが協賛した競技の上位入賞チームを表彰した。エアリバは第1戦で1位になり、その後も安定した飛行で総合優勝につなげた。

 エアリバは佐賀大熱気球部のOBでつくる社会人チーム。表彰式に代表で訪れた上田諭さん(31)=佐賀市=は「来年もタイトルを取れるように頑張りたい」と喜びを語った。大会は競技力の向上や冬場の観光振興を目的に開催され、今年で16回目。

 総合の部の上位成績は次の通り。(2)翔草(3)AirWalkin’Company(4)BTFLYONE(5)Teamブラックモンブラン

 

このエントリーをはてなブックマークに追加