とんかつランチ

 佐賀市富士町の古湯温泉街の一角にある「古湯キッチン10」。富士町の木材を使用したテーブルや椅子が並ぶ落ち着いた雰囲気の中、地元の食材を使ったこだわりのランチを味わえる。

 とんかつランチ(1000円)は肥前さくらポークを使用。肉のうま味を味わえるよう下味は塩こしょうのみ。一口食べると、ジューシーで甘みのある肉本来の味が口いっぱいに広がる。

 定食は、主菜や小鉢5品の料理をはじめ計10品が並ぶなどボリューム満点。小鉢は採れたての無農薬野菜を使うため日によって種類が違い、毎日楽しみに足を運ぶ人もいるほどだ。

 から揚げやハンバーグ、コロッケなどのランチメニュー(いずれも1000円)も人気。

 同町の温泉旅館「千曲荘(ちくまそう)」の女将、岸川美紀子さん(67)が「温泉街に食事をする場所がない」という声を聞き、空き家をリノベーションして3年半前にオープンさせた。「仕入れ原価が高く、もうけはほとんどない」と苦笑するが「お客さんに『おいしかった』と言ってもらえることが一番」と今日もお客さんを笑顔で迎える。価格は税抜き。

 

▽佐賀市富士町古湯855

▽11時半~15時

▽水曜定休

▽電話0952(58)2075

このエントリーをはてなブックマークに追加