一ノ瀬裕子氏

 3月29日に告示される佐賀県議選の佐賀市選挙区(定数11)に、フリーアナウンサー一ノ瀬裕子氏(47)=本名・牟田裕子、佐賀市中の小路=が23日、無所属で立候補する意向を明らかにした。佐賀市選挙区には、これまで現職11人と新人1人の12人が立候補の意向を示しており、選挙戦となる見通し。

 一ノ瀬氏は佐賀西高―早稲田大第一文学部卒。1992年から約4年間、サガテレビのアナウンサーとしてニュースキャスターや情報番組の司会を務めた。退社後はフリーアナウンサーとして維新博などイベントの司会や、学校、企業で話し方の講演も行っている。

 出馬の理由について一ノ瀬氏は「佐賀のために働きたいという思いが強く、恩返しがしたい」と述べ、子育てや教育、女性の社会進出などを訴えたいとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加