昨年7月の豪雨の際、六角川の異様な増水を察知して独自に地域全戸に避難を呼びかけた武雄市橘町の「大日(だいにち)区自主防災会」(古川正明会長)が、水防功労で九州地方整備局長表彰を受けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加