「ニッポンたからものプロジェクト 日本遺産×Live Art」(文化庁など主催)の有田公演が3月9日、有田町の泉山磁石場などで開かれる。焼き物の里のまち歩きや、和楽器や講談をライブで楽しめる。

 ライブは2会場で開催。ライブ1は午後1時から香蘭社の赤絵町工房で、タレントのユージさんと町歴史民俗資料館の尾﨑葉子館長による焼き物トークと、神田真紅さんの講談、浅野祥さんの津軽三味線演奏が楽しめる。無料、定員60人。鑑賞券配布中。ウェブサイトで予約できる。

 ライブ2は午後3時から泉山磁石場で焼き物トークのほか、和太鼓、津軽三味線、皿踊りが披露される。定員200人。予約不要、無料。

 ウオーキングツアーは午後1時50分ごろに始まり、赤絵町工房から泉山磁石場までユージさんら出演者と歩く。参加費1500円。要予約。定員40人。

 10日は長崎県波佐見町で公演がある。申し込みは7日まで、予約サイトはhttps://arita.peatix.com/。問い合わせは有田観光協会、電話0955(43)2121。

このエントリーをはてなブックマークに追加