鳥栖市のホテルであった贈呈式

 国際ソロプチミスト佐賀―東部(松雪満子会長)のクラブ表彰式が16日、鳥栖市のホテルビアントスで開かれた。子育てをしながら正看護師を目指して、市内の医療福祉専門学校「緑生館」で学んでいる諏訪知美さん(37)=神埼市=に「夢を生きる賞」を贈った。

 同賞は、生活を安定させるために必要な教育や技術を習得しようとする女性を援助する賞。式では松雪会長が「これからも見守っていく」と激励。諏訪さんは「正看護師となって人を支えることを通して、恩返しをしたい」と謝辞を述べた。

 このほか、基山町の児童養護施設で学習支援ボランティアをしている鳥栖・三養基地区BBS会や、ボランティア活動をしている鳥栖中生徒会、三根中生徒会に活動助成金を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加