国が主導した「平成の大合併」で、佐賀県内でも2005~07(平成17~19)年の間に、6市4町が新たに誕生した。住民に最も身近に接する市町村の数は49から20まで減少。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加