梅まつりへの来場を呼びかけるスタッフ=佐賀新聞鳥栖支社

 佐賀県鳥栖市山浦町椿谷の障害福祉サービス事業所「グリーンファーム山浦」は、地域の人たちと交流を深めようと、24日午前10時から午後3時まで梅まつりを開く。

 事業所には障害のある20代から70代までの約70人が通いながら農園芸作業、食品加工に取り組んでいる。梅まつりは園にある南高梅など約300本の梅林を地域の人たちに楽しんでもらうもので9回目。

 “インスタ映え”が楽しめるような、梅山を利用した巨大ひな壇や大きなおみくじが初登場。鳥栖、鳥栖商、鳥栖工の3高校の美術部員が同事業所をイメージして描いた作品を展示し、ステージイベントも小城市出身の書道家中島美紀さんの創作パフォーマンスなど多彩なプログラムを用意している。

 支援員の田口揚児さん(27)は「梅も見ごろ。野だての抹茶席もあるのでぜひお立ち寄りください」と話す。電話0942(81)4856へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加