春闘の取り組みなどを確認した連合の九州ブロック代表者会議=佐賀市の自治労会館

 労働団体・連合の九州ブロック代表者会議が22日、佐賀市で開かれ、正社員と非正規雇用の格差是正や賃金水準の向上を目指す春闘の運動方針や、今夏の参院選への対応について確認した。

 会議は非公開。春闘については、中小企業の労働条件の引き上げや取引の適正化などの課題について取り組むことを確認。今春の統一地方選や夏の参院選への対応は、野党との連携に努め、候補者の推薦などを進めていくとした。

 会議後の会見で、連合の相原康伸事務局長は「候補者を早めに立てて、政策や人柄を有権者にアピールし浸透につなげる必要がある」と強調。参院佐賀選挙区について連合佐賀の青栁直会長は「引き続き(国民民主党などに)要請しているが、まだ擁立できていない」と難航を示唆した。

 代表者会議は連合本部主催で九州各地で年2回開かれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加