日銀がマイナス金利政策を始めて16日で1カ月。住宅ローン金利の低下が家計の追い風となる一方、預金金利の引き下げも広がり、地銀トップは企業への貸出金増加の効果を疑問視する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加