多久市の料理店「和醸良酒とりごえ」は、自家栽培の唐辛子を使った3種類の手作り辛味ソースを発売した。「食で地域を盛り上げたい」と県産素材を使い、幅広い料理に合うように約1年かけて作り上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加