独特の静けさと緊張感が漂っていた。17日、鳥栖市長選の開票所。午後8時50分、市民体育館で投票箱が解錠された。有権者が見守る中、作業着姿の市職員が手を動かす。薄黄色の投票用紙が、乱雑に台の上に広がる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加