【巡回車】(23日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【感染症】(11~17日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=356件(2)感染性胃腸炎=82件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=24件(4)伝染性紅斑=20件(5)突発性発しん=16件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【告知板】

 ◆佐賀部落解放研究所第37回研究発表会

(22日13時30分~16時30分、佐賀市文化会館) 佐賀部落解放研究所の2018年度の研究発表会。メンバーで元佐賀大学教授の白石正明さんが、幕末・明治期に活躍した佐賀藩出身の漢学者草場船山(せんざん)の日記を読み解く。船山は学者で文化人でもある草場佩川(はいせん)の息子。京都で私塾を開いて儒学・漢学の普及に努めたことや、中国や朝鮮の人々と交流したことを中心に話す。申込不要。参加無料。同研究所、電話0955(74)4639。

 ◆有田でリケジョ体験!in女性フェスタ

 (3月3日12時半、有田町の焱の博記念堂)有田町と周辺市町の中高生女子を対象にした理系の実験体験会。佐賀大の教授や同町内の病院医師らが講師。アニメアプリを体験する「iPadで未来をデザインしよう!」、試薬で使った“つかめる水”を使う「人工イクラを作ってみよう」、本物さながらの手術体験を行う「めざせミライのDoctor―X!」の3つ。申し込みは27日までで、30人の定員になり次第締め切る。先着順で希望の実験が選べる。問い合わせ・申し込みは同大ダイバーシティ推進室、電話0952(28)8393。特設サイト(https://rikejo.oedi.saga-u.ac.jp/)からも申し込める。

このエントリーをはてなブックマークに追加