唐津南高の生徒が考案した「よりどり美菜味弁当」

 唐津南高の生徒たちが考案した「よりどり美菜味みなみ弁当」が22~24日の3日間、九州のイオン65店舗で販売される。同期間には各店で県産フェア「佐賀マルシェ」も開かれ、23、24日にはイオン唐津店で生徒が店頭に立ち、魅力を伝える。

 生活教養科の3年生40人がレシピを考えた。唐揚げのオニオンソースがけ、アスパラペンネサラダ、レンコンきんぴら、梅レンコンご飯などが入り、「20、30代の働く女性を対象に、楽しく食べて、栄養バランスがいいもの」をコンセプトにしている。

 イオン九州は2015年から食品系の学科がある九州各県の高校と手を組み、生徒に地元食材を知ってもらおうと「高校生お弁当プロジェクト」を展開してきた。佐賀県内で7校目、九州で47校目となる唐津南高がプロジェクトの最後を飾る。

 価格は税込み494円。イオン江北店での取り扱いはない。

このエントリーをはてなブックマークに追加