巻き寿司作りを楽しむ親子=神埼市中央公民館

 神埼市の神埼中央公民館で16日、「親子で飾り巻き寿司ずし作り」の講座が開かれた。10組の親子や祖父母と孫が参加し、桃の花やひな人形をモチーフにした巻き寿司を作り、子どもたちは笑顔を見せていた。

 神埼市公民館講座の一環。JSIA寿司インストラクター協会認定1級インストラクターの資格を持つ髙松美由紀さんを講師に招いて巻き寿司作りを実施。寿司を巻くときに使う「巻き簀す」の使い方を説明し、子どもたちは「くるくるしたい」「お花の形になった」と目を輝かせた。

 「ちょっと失敗したけど、上手にできたね」と親子で会話を楽しみながら作業をする姿も。できあがった作品を目で楽しみ、その後はおいしそうに頰張っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加