佐賀県多久市の和光保育園(不二見純之園長)の年長組12人による作陶展が、多久郵便局で開かれている。宝箱や皿など園児たちの創造性豊かな陶器が郵便局利用者の目を引いている。17日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加