1月の末に、情報漏えい事件が連続して起こりました。「宅ふぁいる便」と「Peing―質問箱―」の事件です。どちらのサービスもユーザー数が多かったので、衝撃も大きいものがありました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加