電子帳票・文書管理システムなどを手がけるIT企業「イーバイピー」(東京)が佐賀市への進出を決め、20日、劉炳江(りゅう・へいこう)社長(43)が秀島敏行市長と進出協定に調印した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加