ものづくりの技能伝承に主体的に取り組む人を支援しようと、唐津市が「ふるさとの匠(たくみ)」制度を創設した。「匠」に認定された技術者たちが、学校や公民館での体験教室で講師を務め、技を伝えるもの。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加