唐津警察署は15日、庁舎機能の移転訓練を行った。地震などで警察庁舎が倒壊したケースを想定し、署員らが機材を唐津市原のJAからつ鏡山支所に運び込んだ。緊急時の通信手段確保や機器が作動するかを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加