唐津陸上教室の仲間たちと

 運動が大好きで、小学3年の時から唐津陸上教室に通っている山口愛良(あいら)さんは現在、鏡山小6年生です。走るのが速く、4年生から出場したリレーの県大会では3連覇という素晴らしい成績。158.8センチの長身を生かし6年生から始めた高跳びは唐津地区大会で1メートル20で優勝、県大会では1メートル26で優勝しました。佐賀新聞社主催の学童オリンピックでも優勝しました。

 自己最高記録は1メートル31で「中学生になったら陸上部に入って高跳びを続けたい」とすっかり高跳びのとりこになりました。陸上教室に集まってくるいろんな小学校の楽しい仲間たちと熱心な指導者に恵まれ、スポーツの思い出がいっぱいの小学校時代となりました。 (地域リポーター・小島起代世=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加