三重県は20日、同県尾鷲市の尾鷲総合病院で入院患者と職員の計18人がインフルエンザに集団感染し、患者の男性(93)1人が死亡したと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加