金融商品取引法違反などの罪で日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告らが起訴された事件で、東京地裁は20日、ゴーン被告と前代表取締役、法人としての日産について、いずれも公判前整理手続きの実施を決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加