指定管理者制度で運営されている佐賀市健康運動センター=佐賀市高木瀬町

 佐賀市は市健康運動センター(高木瀬町)の指定管理者に、サガン・ドリームス(鳥栖市)など3社の企業グループを選定する議案を、26日に開会する市議会定例会に提出する。昨年11月議会で、バスケットボールチーム運営会社「サガスポーツクラブ」を加えた4社グループへ委託する案が否決され、サガスポーツクラブを除いた3社で改めて提案する。

 3社グループはサガン・ドリームスのほか、健康科学研究所(福岡市)、古賀商事(佐賀市)で、現在の委託先と同じ構成。新たな委託期間は4月1日から5年間。再公募に応じたのは同グループだけだった。

 また、健康運動センターの駐車場を現在の300台から600台へ倍増させる拡張案も提出する。サッカー場の試合時などに駐車場が不足しているという。新たに隣接地、約7千平方メートルを所有者4人から取得する。購入費約5200万円を予算として盛り込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加