国際ソロプチミスト佐賀有明クラブ表彰の受賞者ら=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

佐賀市 国際ソロプチミスト佐賀有明(高津万亀代会長)の第19回クラブ表彰式が18日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。「夢を生きる賞」に佐賀女子短大こども未来学科保育コース1年の瀬戸洋子さん(38)、「学生ボランティア賞」に牛津高校食品調理科2年の西川一碧さん(17)が選ばれ、それぞれ賞状と賞金が贈られた。

 瀬戸さんは幼い頃からの夢だった保育士を目指し、3人の子育てをしながら勉学に励んでいる。家庭クラブ会長の西川さんは、町の高齢者への弁当配食サービスで使う弁当を包装する掛け紙作りに取り組む。

 表彰式で瀬戸さんは「うれしい気持ちがおさまらず受賞が信じられない。支えてくれた人たちに恩返しするためにも、多くを学び夢をかなえ笑顔で頑張りたい」と謝辞を述べた。西川さんは「クラブの先輩たちが20年以上続けてきた活動で、長い年月の中で形を変えてきたが地域への思いは変わっていない。今後も活動内容を見直して続けていきたい」と気持ちを新たにした。

 このほか、支援金贈呈式もあり「佐賀いのちを大切にする会」と児童養護施設「佐賀清光園」に活動資金が贈られた。

このエントリーをはてなブックマークに追加