シングルス2回戦 ポイントを奪われうつむく大坂なおみ=ドバイ(共同)

 【ドバイ共同】女子テニスのドバイ選手権は19日、ドバイで行われ、シングルスで第1シードの大坂なおみ(日清食品)は初戦の2回戦で世界ランキング67位のクリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)に3―6、3―6で敗れた。21歳の大坂は1月の全豪オープンを初制覇し、世界1位に就いて以来初のツアー大会だったが、第1サーブの精度が低くサービスゲームを7度破られた。

 四大大会2連勝の快挙を支えたサーシャ・バイン氏とコーチ契約を解消して迎えた最初の実戦を白星で飾れなかった大坂は、昨年優勝した3月6日開幕のBNPパリバ・オープンが次戦となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加