パリでのファッションショーの最後に姿を見せたラガーフェルド氏=2018年10月2日(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスの高級ブランド「シャネル」のアーティスティックディレクターとして知られたドイツ出身のデザイナー、カール・ラガーフェルド氏が19日、パリ近郊の病院で死去した。85歳だった。フランス紙フィガロ電子版などが伝えた。

 詳しい死因は明らかにされていない。数週間前から体調を崩していたとされ、18日に救急入院したという。

 1933年にドイツ北部ハンブルクで生まれた。65年からイタリアのフェンディのデザイナーを務め、83年にシャネルのアーティスティックディレクターに就任した。

このエントリーをはてなブックマークに追加