4校で競った新体操女子団体は、佐賀女子が39連覇を飾った。横川由美監督は「守りに入った感じはあったけれど、熟練度は上がっている」と手応えをつかんだ。 表現力のある選手を抱え、選んだテーマはフラメンコ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加