金立特別支援学校

 井上 慎哉(いのうえ・しんや)生徒会長として行事運営に尽力。アビリンピックのワープロ競技や障害者スポーツ大会陸上競技に出場。「仕事を頑張りたい」と事務関係への就職を希望する。佐賀市神野西。

 釘本 優汰(くぎもと・ゆうた)文化祭では劇の主役を務めるなど、行事に積極的に参加。思い出はUSJへの修学旅行。「元気に過ごし、イベントにも出たい」と、介護事業所を利用予定。小城市三日月町。

 鐘ヶ江 朋希(かねがえ・ともき)生徒会副会長。吉野ケ里リレーマラソン出場、障害者スポーツ大会では好成績を収めた。就労継続支援B型事業所に通う予定で「社会人として頑張りたい」。佐賀市東与賀町。

 田代 愛(たしろ・あい)誰にでも優しく、責任感が強い。寄宿舎の役員として意見を集約するなど活躍。春からは集団生活を送りながら生活介護事業所へ。「友達と楽しく過ごしたい」。小城市三日月町。

 

伊万里特別支援学校

 木下 和光(きのした・かずみつ)ほとんど休まずに登校したことが「自信になった」。学校祭「はってん祭」をケーブルテレビでPRする役割も担った。就労継続支援A型の事業所に進む。伊万里市東山代町。

 樋渡 和希(ひわたし・かずき)人望の厚い生徒会長で、体育祭では応援団長として生徒をまとめた。バスケットで全国障害者スポーツ大会佐賀大会出場を目指している。グループホームに就職する。有田町。

 山田 怜実(やまだ・れみ)何事にも集中して取り組み、学校行事を満喫した。福祉作業所を利用予定で、「春からはヘアマニキュアでおしゃれをしたり、いろいろな場所に出掛けてみたい」。伊万里市立花町。

 藤原 壮真(ふじわら・そうま)学校初の肢体の重複課程の卒業生となる。最高の仲間との修学旅行が一番の思い出。福祉サービスを利用予定で、家族と旅行に行くのを楽しみにしている。伊万里市脇田。

 

唐津特別支援学校

 前田 真子(まえだ・まこ)3年時、障害者スポーツ大会のスラロームに初出場。練習を積み、県大会記録をつくった。からつ福祉作業所で働く。「お金をためて家族で沖縄旅行に行きたい」。唐津市和多田。

 古川 雅弥(ふるかわ・まさや)絵を描くのが得意で、校内ポスター作りに精力的に取り組んだ。春からそらコッペ+(唐津市)でパンを作る。「自分が考えたキャラクターのパンを作りたい」。唐津市鏡。

 副島 梨々香(そえじま・りりか)生徒会長。3年時、全国障害者スポーツ大会の100メートル走で銀メダルを獲得。「スポーツを続けてまた全国大会に出たい」。石窯工房LuLu(唐津市)に内定。唐津市中原。

 宮崎 大義(みやざき・たいぎ)生徒会副会長として学校行事の運営に取り組んだ。パソコンの専門学校で学ぶ。「四肢が動かしづらく、困難もあるだろうが、自立につながる技術を身につける」。唐津市木綿町。

 

うれしの特別支援学校

 香月 将大(かつき・しょうた)開校初年度の入学生で、校外学習で肥前さが幕末維新博覧会に行ったことが思い出。生活介護事業所「蓮の実」に進み、「楽しく過ごしたい」。白石町。(生活基礎コース)

 蒲原 琉大(かもはら・りゅうだい)12年間頑張って登校した。大阪への修学旅行が思い出。両親とのキャンピングカーでの旅行を目標に白石町の福祉事業所「ワンハピネス」に進む。嬉野市塩田町。(普通科)

 藤瀬 侑市(ふじせ・ゆういち)体育祭で応援団長を務め「練習で一つになれたことがよかった」と振り返る。「欠勤しないで頑張りたい」と武雄市の中村電機工業に就職する。鹿島市常広。(職業技能コース)

 篠田 千尋(しのだ・ちひろ)12年間在籍。校外学習で行った嬉野市の忍者村が思い出。武雄市の入所施設「道の家」に進み、「長崎県や唐津市に自転車で出かけたい」。武雄市武雄町。(基礎技能コース)

このエントリーをはてなブックマークに追加