挨拶する井戸敏三兵庫県知事

 兵庫県在住の県出身者でつくる「兵庫佐賀県人会」の集いが17日、神戸市内で開かれ、約60人が親睦を深めた。

 来賓として参加した井戸敏三兵庫県知事は「しばらく訪問できていないが、佐賀の話題に触れるとあたたかい気持ちになる」と顔を緩ませあいさつした。

 本年度は役員改選期で、星野鐘雄会長が顧問に、松木義昭副会長が会長に選任された。松木新会長(神埼市出身)は「県人会に入って36年。今こそ恩返しする時」と力強く語った。

 また大阪経済大学客員教授の岡田晃氏による「明治日本の産業革命遺産について」と題したミニ講演もあった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加