佐賀県鹿島市は、地元企業への就職を促す雇用対策に本腰を入れ始めた。市内や近郊の高校に通う生徒を対象に、人材確保に悩む製造業や介護事業所などの「合同説明会」を初めて開催。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加