○…佐賀市の九州国際ビジネス専門学校で、「幸福の木」の名で親しまれる観葉植物ドラセナ・フラグランスが白い花を付けた。開花するのは5~10年に一度といい、初めて見る花を職員たちは珍しそうに眺めていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加