TYO学生ムービーアワードで金賞に輝いた西遼太郎さん(中央)。14日に授賞式が開かれた=東京都の恵比寿ガーデンルーム

TYO学生ムービーアワードで金賞に輝いた西遼太郎さん=東京都の恵比寿ガーデンルーム

 テレビCMなどの映像制作会社ティー・ワイ・オー(TYO)が主催する「第1回TYO学生ムービーアワード」で、最高賞の金賞に佐賀大芸術地域デザイン学部3年の西遼太郎さん(21)=佐賀市=の「ありとありじごく」が選ばれた。★作品はこちら

 「ありとありじごく」は、「あり地獄」のような形の遊具を走りまわるサラリーマンが、そのうちに生真面目に働くアリの世界にとらえられる筋立て。ブラック企業と「働きすぎる」日本人への皮肉を織り交ぜ、コンピューターグラフィックスを駆使した内容の濃い作品に仕上げた。

 ムービーアワードは、短大・大学生や専門学生を対象に、「走る」をテーマにした60秒の映像作品を募集。603作品のうち5点が最終ノミネートに進んだ。テレビCMを多く手掛ける審査員のほか、映画監督の細田守さん、資生堂でCM制作を手掛ける小助川雅人さん、俳優の別所哲也さんが特別審査員を務めた。

 14日に東京都内で開かれた授賞式では、西さんにトロフィーと賞金100万円の目録が贈られた。受賞作「ありとありじごく」は、3月29日~4月4日まで、TOHOシネマズ渋谷のCM枠で上映される。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加