初登庁し、抱負を述べた永淵孝幸町長(右)=太良町役場

 任期満了に伴う藤津郡太良町長選で初当選した永淵孝幸氏(70)が18日、初登庁して就任式に臨んだ。永淵新町長は「4年間、太良町民の幸せと健康のため、声を聞いて、しっかり取り組んでいく」と町政運営への意欲を示した。

 永淵町長は役場玄関で職員に迎えられ、花束を受け取った。就任式では職員を前に「皆さんは知恵袋であり、私に知恵を貸してもらいたい」と訓示した。その上で「初心を忘れているようなことがあれば、遠慮せずにどんどん言ってほしい」と求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加