国内に侵入した武装工作員が原発を襲撃するとのテロ情報を想定し、佐賀県警と自衛隊が18日、東松浦郡玄海町の玄海原発周辺で共同訓練し、自衛隊の治安出動時の連携などを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加