県内の食育活動を共有する食育推進交流会(佐賀県、西九州大共催)が13日、佐賀市の佐賀メディカルセンタービルで開かれた。栄養士、学校職員など約100人が講話を通して食育への知識を深めた。 県有明海漁協の江頭忠則専務理事は「子どもの味覚形成は生後7カ月ごろから始まる」と紹介。