トランプ米大統領、安倍晋三首相

 トランプ米大統領が安倍晋三首相からノーベル平和賞の受賞候補に推薦されたと発言したことに関し、複数の日本政府関係者が18日、事実関係を認めた。昨年に米政府から依頼を受け、ノーベル賞委員会関係者に推薦の書簡を送付した。書簡のコピーをトランプ氏に送った。

 推薦理由に関し、北朝鮮の非核化に向けた取り組みを評価したとみられる。首相自身は18日の衆院予算委員会で、推薦の事実は認めなかったものの「トランプ氏は北朝鮮の核ミサイル問題の解決に果断に対応し、昨年は歴史的な米朝首脳会談を行った」と述べた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加