区間新の力走で3位入賞に貢献した伊万里市の山口遥=30-31区中継所

 「もういっ超」をスローガンに掲げ、前回4位からの躍進を目指した伊万里市が“全員駅伝”で4年ぶりの3位に入った。松本愼市監督は「主将を中心にチームワークが抜群だった」と選手たちをねぎらった。

 初日と2日目は全区間にブレーキがなく、総合3位につけた。順位を死守するため、最終日スタートの24区は、初日11区で区間2位と力走した松本隆佑(福岡大)を配置。4位でたすきをつなぎ、松本隆は「最低限の流れはつくれた」とうなずいた。ただ、その後の区間で目標達成への雲行きが怪しくなった。レース中のけがもあって順位を下げ、前半は8位と苦しい展開に。

 そんなチームを救ったのは、30区山口遥(佐賀清和高)だった。「昨年は区間6位。今年は地元に恩返ししたかった」と熱い走りで区間賞。順位も二つ上げた。

 チームは前回大会後、「来年は絶対に3位」と必死に練習を重ねてきた。松本監督は「さらに“もういっ超”を目指し、力をつけていきたい」。2005年以来の頂点を見据えて前へ進む。

このエントリーをはてなブックマークに追加